サークル紹介



当サイトのタイトルでもある「アクセル・ハウス」とは、サイト管理人である私・珠里と、その相方(HNは…まだない)による、手作りアクセサリーのサークルの名称です。
作られる作品は、シンプルなものから手の込んだじゃらじゃらなもの、ベルトチョーカーからアジアンチックなものまで、様々です。
形式にとらわれないアクセサリー作り・・・と言えば聞こえもいいですが、要は「作りたいと思ったものを、手段を問わず形にする」と言ったほうが正しいかもしれません(笑)

主な活動の内容は、宮城県仙台のコミケイベントでの展示即売です。二人必ず直参、コミュニケーションとアフターフォローを心掛けております。出展作品は、全品渾身の一点もの!! これは、「他の人と同じじゃつまらない」という、私自身のこだわりからきております。
まったく感性の違う二人がそれぞれ思いつくままに作り出した作品に加え、さらに独特な感性を持つ我らが師・老師の作品もちらちらと置いてあるため、展示作品の方向性は、回を重ねるごとに混迷の度合いを深めている気もなくはないですが・・・(笑)

作品作りは、本当に面白いです。好き勝手に作っているため、その時その時の感性が如実に表れ、一点ものに固執するまでもなく、同じものは2度と作れません。半年前、一ヶ月前、・・・ともすると昨日の私ですら、今、この瞬間の私とは違うのだと、感じさせられることがあります。
・・・おや、なんだか哲学的になってしまったな。閑話休題。

イベントは、「2〜3ヶ月に1度」を目安に参加しています。できるだけ多く参加したいのですが、なにぶん全てデザインの異なる一点ものという性質上、量産がかないません。もっとぽろぽろとアイデアが浮かべばいいものを、所詮我らは凡人であるゆえ・・・(哀)
エネルギッシュな自己表現に充ちたコミケ会場は、そんな私たちにとってとてもいい刺激になります。一番製作が進むのは、実はイベント後だったりする事実が(笑)

最近では、当サークルでご購入いただいたアクセサリーを身につけてきてくださる方を見かけるようになり、嬉しいやら気恥ずかしいやら(^^)
ご購入いただいた商品で、サイズが合わない・鎖が切れた・絡まった等のトラブルがありましたら、会場で私どもをお見かけの際に、遠慮なくお申し付けくださいませ。その場で調整・修復を無料で行います。
ただし、長さ調節(チェーンを付け足す等)などで、別途の材料費を請求する場合もあります。ご了承ください。
トップパーツや一部のビーズの破損・紛失については要相談。代替可能であれば、材料費のみでお取替えいたします。(同じ物がご用意できるかどうかは、その時のパーツの在庫状況次第です)
お見かけいただいた際には、ぜひお立ち寄りください。自分で言うのもなんですが、おもしろい作品がそろっていますので(笑)

サークル名の由来・・・初めてコミケに申し込みするときに勢いでつけられただけだったり・・・
ああっ!! ここは読まなかったことにしてっ!!(汗)

こちらのサイトともども、今後ともよろしくお願いいたします。


アクセル・ハウス代表  珠里

back