趙雲・周瑜夏侯惇

今までクリアしたキャラを確認してみる。蜀・呉・魏の順でプレイしています。
1順目…星彩、凌統、曹丕、呂布
2順目…諸葛亮、孫権、張遼
3順目…馬超、孫策、典韋
4順目…月英、孫尚香、甄姫、貂蝉


1順目は、初めてのキャラで統一。呂布が出たからついでにクリア。2順目は、月英を出すための諸葛亮、孫策を出すための権坊、呂布編でついでに気に入った張遼。(ひでぇ…でも、クリア後は、3人とも大好きになりましたvvv)3順目はお気に入りキャラ揃い踏み!!策と典韋は前前から大好きなキャラでした。蜀にはそこまで好きと言えるキャラがいなかったので、ドラマ性の強そうな馬超を選んでプレイ。大当たりでした♪4順目はヒロイン揃い踏みvvv二喬以外の女の子キャラを一気に踏破しました。

それでは5順目、蜀に戻って趙雲から再開です。
長坂を駆け抜けるぜっ!!(笑)

趙雲

長坂を駆け抜けました(笑)
難易度1のステージを4回、難易度3のステージを1回プレイしただけで、本番の無双モード突入。いつもなら、体力パラメータがMAXになるまで鍛えてからやるんだけど、趙雲ってラストの夷陵以外のステージが難易度低いから…(笑)

真面目なキャラだね、趙雲。声が、青年よりも少年に近い甘さがあるのに、けっこう好み…はっ!!コイツも小野坂昌也かっ!!(ぐはっ…///)…だめなのよ、孔明先生の声で、ノックアウトされてるから…///

気を取り直し、無双モード開始。
イベントは、出来るだけ全部見たいんだけど、一つだけ飛ばしました。虎牢関で呂布に近づくと起きる劉備とのイベントですが、これだけ割愛。だって、呂布に近づきたくないんだもん…。(根性なしめ)
それ以外は、全部見ました。内容は…まあ、趙雲だからこんなもん?彼らしいと思います。(すみません、愛が薄くて…)

さて、彼一番の見せ場だと思います長坂、駆け抜けました!行く手をさえぎる敵武将を片っ端からのしながら!!(笑)ジャンプチャージがけっこう面白くて連発。絶対どこかで、阿斗を落っことしてると思う…。
敵武将を各個撃破し、敵進入拠点を全て塞ぎ、先回りした敵を殲滅させ、後は劉備が脱出するのを待つのみ!!…なのに。

前進しろ、劉備ーっ!!(絶叫)

…途中で足踏みしたまま、先に進んでくれません。
仕方ないから、増援の曹操軍を討ちに単騎後退。曹操とぶつからないように気をつけながら、それ以外は雑魚一匹も逃さず殲滅。(鬼)
そろそろ動いたかと思って、情報画面確認。

…頼むから、逃げろ…(落涙)

結論。劉備は逃げる気ない。
…仕方なく、曹操と戦いました。ほんの少し、苦戦。
おかしいなあ、孔明先生や月英さんの時は、ちゃんと逃げてくれたのに…。


ラストステージ・夷陵は、あまり相性がよくありません。火計を防げたためしがない上、甘寧と凌統を倒せたこともない。(この二人、パワーアップした上、一緒に走り回る「仲良しさんvv」なんだもん…)しかし、今回は、呉殲滅に成功!
火系発動前、川の対岸に凌統を発見し、とっさに弓攻撃で撃破。(鬼だ)
火計は防げませんでしたが、パワーアップ甘寧を1対1でぎりぎりで撃破。(こっちも瀕死だった…)パワーアップ陸遜は、王平ともう一人モブ将キャラ(名前覚えてません…)の3人がかりで撃破。(それでも瀕死だった…っ!)陸遜は最初に倒してしまうべきなのね。勉強。
権坊(ラスボス)の方が、よっぽど倒しやすかったです。

エンディングは、劉禅(阿斗)とのツーショット。見ていると、ちょっとしたパラドックスに頭をかかえます(笑)
内容は、まあこんなもんかな。てな感じで。(←やはり微妙に愛は薄い)



…自分で動かしている時はあまり気になりませんでしたが、こうやって他から見ていると一瞬ビビるな…孔明先生の「羽扇で敵をビシバシ☆」&「空中浮遊しながらビーム発射」…(笑)

2006年2月5日(日)の日記より

周瑜

周瑜クリアだいっ(笑)
ここ最近の無双4熱の再燃に乗って、一気に周瑜をクリアしてしまいました(笑)
ラストステージの赤壁以外、難易度の低いステージばかりなので、あまりレベルが上がらないうちに無双モードに挑戦。難易度普通を選択し、レボリューション武器を獲得していないにも関わらず(どころか第2武器のままで)、けっこうストレートにクリアしてしまいました。

周瑜伝はやはり、孫策の存在が大きいね。第一ステージでは策は出ないけど、代わりに(?)堅パパがっ!!vvうふふふ、素敵だvv
それ以外は、全て断金コンビの熱っ苦しいストーリーでしたvv

荊州の戦いにおいて、堅パパが負傷・撤退した後の、策とのイベント。伝令の報告に逆上し、敵に向かっていこうとする策を押しとどめる周瑜。
「すぐに熱くなるのは、君の悪い癖だ」
お、ちゃんと止めるのね、と思った矢先。
「だがそれも、私の隣なら問題あるまい」

…いや…問題ありまくりだから!!(笑・てゆーかもうその理屈があなた…!!(笑))
ほら見ろ、策が図に乗った。

…結局、二人で敵中に突っ込んでいきましたとさ☆
火に油注いでどーする周瑜…。
ああもうこの断金が!!これだからこの二人は好きなんだ!!(一番駄目なのは私)孫策と周瑜の、対等な関係がね。大好きなんですよvv肩を並べて走っていかれた日には、萌 え る か ら っ…(笑)

夏口では、親友の死を引きずったまま無理やり走り出そうとする周瑜が痛々しかった。夏口における私の常套手段の「敵船団出航を阻止するため、否が応でも雑魚敵無視・敵将狙いの単騎特攻」は、むしろ彼の心情に沿っていたかもしれん。
そんな中、どんなに一人で突出しても、気がつけば必ず一人傍らについてきてくれた小喬の存在が、とてもいとおしかったです。
あ、遥か彼方で凌統ピンチ…。でも、今の周瑜には甘寧は倒せないので放置(をい)。あ、凌統やられた…。上に同じ理由で放置(ひでぇ)。誰かが凌統の敵を討ってくれた事を確認の後、さくさくっとクリアしました。
ここまでは楽だったな。

ラストステージの赤壁は、さすがに苦労しました。孔明先生とっととやられちゃうし!!(東南の風はー?!)周瑜のパラメータが低いから仕方ないんだけど。(橋落としと黄蓋の進行路確保で精一杯で、先生まではフォローにいけなかった)まあ、それでも何とか火計は成功、圧倒的攻勢に持ち込むことは出来たんですが。
…「最初から、彼(孔明)は必要なかったな」と人の悪い笑みを浮かべる周瑜の顔が、容易に想像できます…(笑)

火計が成った瞬間、敵船で燃え上がる炎に照らし出された周瑜のイベント発生。亡き孫策へ、「共に!!」勝利(と天下への道)を掴もうと語りかける内容。
断金っ…!!(涙・萌中)
…実際には、敵船の炎など遠く届かない、自陣の奥でせこせこ戦っていたときに火計成功・イベント発生したのが、少しせつなかった…☆

そしてEDムービー。うわー、せつないなー。孫策好きには痛い内容。痛い中、断金萌えで萌え死にそうな私がおりましたとさ(笑)断金スキーは絶対周瑜でプレイすべし。美味しすぎ。
孫策伝は、兄弟スキーさんにオススメです(笑)権が可愛いから…!!(しつこい)ラストステージでは、一生懸命策の後にくっついてくる大喬も可愛いですvv

周瑜クリアで、小喬使用可になりました。これでついに巷で噂の周瑜ロリコン伝説瑜小ラブラブ編が拝めるのねっvv



さあて、無双語りが熱を帯びてまいりましたが、月末恒例大口新作紹介まで後4日…!!大丈夫か私。
ちなみに今は、魏の夏侯惇のレベル上げ中♪…本当に大丈夫か私。

(2006年5月27日(土)の日記より)

夏侯惇

ただ今プレイ中☆

※5順目のコンセプトはズバリ、「基本に立ち返る」でした(笑)

戻る